ログイン

Main visual
Qa icon q

お医者さんから高齢犬だと言われて驚きました。犬の老化はいつから始まるのでしょう?
(9才 マルチーズ メス)

Qa icon a
Subpage doctor photo
監修
小林 豊和

日本大学生物資源学部獣医学研究科博士課程修了
博士(獣医学)
グラース動物病院院長
帝京科学大学准教授
犬の肥満に関する研究で学位取得
高齢動物医療、予防医療、動物看護師教育が最近の研究課題

犬の平均寿命はおよそ14才です。超小型犬ではおよそ15才、中・大型犬ではおよそ13才と、犬種や大きさによって差があり、犬種によってはもっと短命であることもあります。個体差もありますが、平均年齢の半分を過ぎる7才(大型犬なら5・6才)以降から体の衰えが目立ち始めます。この時期を過ぎても健康に過ごせるよう、若い時期からじゅうぶんに運動をさせて体を鍛え、肥満を防ぐことが大切です。<犬は具合が悪いなどの状態を自分から訴えることもなかなかありませんし>、自覚症状のないまま進む病気もあります。定期的に健康診断を受けて、健康で長生きさせたいものです。

ペット手帳に登録すると
専門家が答えるQAカテゴリ別にみれます
トップページに戻る